環境施設の運営・運転のプロフェッショナル

Hitz日立造船グループ Hitz環境サービス株式会社

環境方針

環境方針

21世紀を迎えて、この地球は、文明の副産物である、ごみ等による環境汚染という
大きな問題に直面しています。
私たちは、今、この問題を再認識し、自然と調和した快適で豊かな社会を未来に引き
継ぎ、負の遺産を将来に残さない義務があります。

当社は、各地方自治体廃棄物処理施設の運転維持管理等の環境関連を業とする企業として、本社・西日本支社は、その機能が適正かつ効率的に運営されるべく、計画・実行・フォロー等の任務を果たすことを目的とした環境方針を次のとおり定め活動します。
併せて、この活動を通じて、企業の社会的責任を果たすべく最大限の努力をします。

  1. 本社・西日本支社の活動およびサービスに係わる環境側面を常に認識し、地球の温暖化、環境汚染の予防を推進するとともに、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  2. 本社・西日本支社の活動及びサービスの環境側面に係わる法規・規制・協定等を順守します。
  3. 本社・西日本支社の活動およびサービスに係わる以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
  1. 各地方自治体廃棄物処理施設の運転維持管理について、信頼性の向上を図るため、コンプライアンスを徹底するための教育実施等によりコンプライアンス違反を防止し、安全教育実施等により、運転事故を予防することにより、顧客からより一層信頼されるよう努めます。
  2. 現行業務の改善(情報管理の電子化等)を図り、省資源、省エネに寄与します。

 - 環境マネジメントシステムの適用範囲は、本社・西日本とします。 -

平成29年4月1日
Hitz環境サービス株式会社
取締役社長 河口 一也

 

 

PageTop